毎日メンズファッション

人気記事ランキング

ホーム > 注目 > VIO脱毛をするときは傷に注意!カミソリ毛抜き処理跡がないか?

VIO脱毛をするときは傷に注意!カミソリ毛抜き処理跡がないか?

VIO脱毛の施術を受ける前にムダ毛を自己処理する必要があります。自己処理はカミソリや電気シェーバーを使用して行うことができます。

しかしカミソリを使用してムダ毛を処理すると肌まで切ってしまう可能性があります。デリケートゾーンは肌が平らではなくカーブしているので剃りにくく傷ができやすいのです。

傷ができてしまうとその部分は脱毛施術を受けることができなくなってしまいます。傷の部分にシールを貼って施術を受けることもできますが、VIO脱毛の施術自体受けることができなくなってしまう可能性もあります。

傷の部分にシールを貼って施術を受けることができてもその部分のムダ毛だけは脱毛効果を与えることができなくなるので、すべての毛を同時に脱毛していくことができなくなってしまいます。

VIO脱毛前の自己処理を行う場合は、電気シェーバーを使用するということが重要です。電気シェーバーを使用することで肌を傷つけることなくムダ毛のみ処理することができるのです。

またカミソリを使用して処理をすると肌が乾燥してしまいます。肌が乾燥していると施術を行っても脱毛効果が低くなってしまうのです。脱毛効果を高めるためにも乾燥の原因になるカミソリではなく電気シェーバーを使用することが重要です。

銀座カラー札幌店の口コミはコチラ